会社で組織サーベイを実施しよう【基礎的な知識を詳しく紹介】

女性

組織を活性化させよう

組織サーベイを活用することで、とても大きなメリットがあります。こうした組織サーベイを利用することで組織の問題点を改善させていくことも出来ます。専門的に組織サーベイを提供しているコンサルティングサービスなどもあります。

詳しく見る

会議

働きやすい環境を整備する

従業員が快適に働ける環境を整備することを目的に実施される組織サーベイは、コンサルタント会社に依頼すると効率的に実施できます。組織サーベイを利用すれば、社内の労働環境を抜本的に改善可能で、業績のアップも期待できます。

詳しく見る

オフィス

組織理念の到達度をはかる

会社に社員を定着させるために、従業員満足度や組織サーベイを調査するという会社が増えています。組織サーベイは組織の理念が社員にどれくらい響いているかをはかるもので、外部の専門家に依頼する方がおすすめです。精通しているためと、客観性が得られるためです。

詳しく見る

男女

会社の現状を考える

会社内がしっかり機能しているか、などといったことを調査したい場合は、専門のコンサルタントに組織サーベイを依頼すると良いです。この組織サーベイは会社内で見つかりにくい問題をアンケートによって浮き彫りにするものです。

詳しく見る

オフィス

あるべき姿を掴む

組織サーベイとは、企業の業績向上を実現させるために、そこで働く従業員の意識や満足度を向上させることが重要です。そのために、組織サーベイを行うことで、問題点を掴み改善することで盤石な組織体制を構築します。

詳しく見る

人事労務管理の実態調査

男性

調査方法によって異なる

良い人材が定着しない・管理職が育たない・女性社員を上手く活用できないなど、人事労務マネジメントの不都合は、企業の活力を奪い、長期的な収益率の低下に繋がります。組織サーベイはこうした問題を早期に発見し、改善するための糸口になります。ただし組織サーベイをすべて社内で実施するには、多大な手間やコストが必要になります。また社内の人間関係から遠慮が生じたり、無言の圧力がかかったりするため、必ずしも従業員の本音を引き出せない可能性があります。組織サーベイを実施するなら、豊富なノウハウを備えた外部の第三者機関にアウトソーシングするのが効果的な方法でしょう。組織サーベイを専門のコンサルティング会社に依頼した場合、費用は会社の規模や調査方法によって変わります。料金体系もバラバラなので、まず大まかな見積を取って比較することが大切です。たとえば基本料金として10〜25万円程度を設定し、従業員ひとりあたり1000〜1500円を追加する会社もあれば、最初から総額で50〜200万円としている会社もあります。規模の大きな企業を調査するには、数百万円以上の費用がかかることもあります。調査方法はアンケート用紙の配布が一般的ですが、ウェブを利用した調査なら簡単で費用も安く済みます。反対に個別面接などをすれば費用はかかりますが、詳細な調査が可能になります。調査の目的をはっきりさせ、結果の利用方法に合わせて選んでください。